展覧会

スポット企画展「弘前の詩人たち~1960年代から現代(3)」

2022年09月21日〜2022年11月29日
会場
弘前市立郷土文学館
観覧料
一般100円
小・中学生50円
休館日
年末年始(12月29日~1月3日)展示替え期間(3月22日~3月31日)

展示内容

第46回企画展「追憶と郷愁の詩人 一戸謙三」の開催に合わせ、この度のスポット企画展では、謙三が詩人として活躍した弘前市で1960年代から現代まで活動した弘前の詩人たちを3期に分けて展示します。
本展では、その第3弾として、1950年代に生まれた福澤公伯、船越素子、藤田晴央の3人の詩人について紹介します。

このページをシェアする