展覧会

酒井家庄内入部400年記念企画展 〈藤沢周平が描いた庄内藩〉

2022年03月25日〜2022年11月15日
会場
鶴岡市立藤沢周平記念館
観覧料
大人320円
高大生200円
小中学生無料
休館日
水曜日、5/4開館、5/6休館、5/25開館、8/10開館
リンク

展示内容

元和8年(1622)から江戸時代の庄内地方を治めた庄内藩主酒井家。内紛や三方領知替えの騒動、戊辰戦争などの危機がありましたが、酒井家は明治になってからも鶴岡で暮らし、令和4年(2022)で入部400年という記念の年を迎えました。
故郷に愛着を感じていた藤沢周平は、庄内藩の歴史にまつわる作品や、江戸時代の庄内を舞台とした作品を書いています。
自筆原稿や創作メモ、郷土に残る歴史資料などを展示し、藤沢周平が描いた庄内藩を紹介します。

このページをシェアする