展覧会

テーマ展「永井路子が描く鎌倉殿と御家人たち」

2022年06月25日〜2022年10月25日
会場
古河文学館
観覧料
一般200円
小中高生50円
休館日
月曜日、祝日の翌日、第4金曜日
リンク

展示内容

直木賞受賞作『炎環』をはじめ、『北条政子』『つわものの賦』『相模のもののふたち』など、永井路子の代名詞ともいえる一連の「鎌倉もの」をとおし、NHK大河ドラマとはまた違った角度から将軍と御家人たちの姿を紹介します。

このページをシェアする