展覧会

没後10年 西山松之助展  ある文人歴史家と江戸学の軌跡

2022年09月23日〜2022年12月04日
会場
姫路文学館
観覧料
一般700円
大学・高校生400円
中学・小学生200円
休館日
月曜日(10月10日は開館)、10月11日、11月4日、11月24日
リンク

展示内容

赤穂市有年に生まれ、近世日本の文化・芸能研究において多くの業績を残して江戸学の基礎を作った西山松之助(1912~2012)。没後10年を記念し、その生い立ちや業績とともに、書画や草木スケッチ、茶杓の制作を楽しんだ文化人としての人となりを紹介しながら、歌舞伎や茶道など、西山が愛した江戸文化の魅力を伝えます。

このページをシェアする