展覧会

草を褥に -小説 牧野富太郎-

2022年09月04日〜2022年12月25日
会場
本山町立大原富枝文学館
観覧料
一般・大学 300円
小・中・高校生 100円
休館日
月曜日(祝祭日の場合は翌日)

展示内容

植物学者・牧野富太郎博士と妻・寿衛子の夫婦愛を、遺された寿衛子の手紙をもとに描いた、大原富枝の絶筆となった作品『草を褥に-小説 牧野富太郎』を紹介する企画展。
取材ノートや寿衛子の手紙を書きうつした資料など、貴重な資料を展示

このページをシェアする