展覧会

没後25年記念企画展 遠藤周作 母をめぐる旅――『沈黙』から『侍』へ

2021年09月29日〜2023年03月24日
会場
長崎市遠藤周作文学館
観覧料
一般360円
小・中・高校生200円
休館日
12月29日~1月3日
リンク

展示内容

遠藤周作没後25年を記念して開催する本展では、長崎で一枚の踏み絵と出会い、母性的なキリスト教を生涯のテーマとした遠藤が、『沈黙』や『侍』をはじめとする作品で、その問題をどのように文学へと昇華させたのかを、日記や書簡、自筆原稿の推敲跡などを手がかりに明らかにします。

このページをシェアする