展覧会

企画展 朔太郎没後80年・犀星没後60年記念「詩の双生児―君は土、彼は硝子―」

2022年07月16日〜2022年11月06日
前橋と金沢。 それぞれの故郷で全くちがう境遇にありながら、「詩」の上で出会った萩原朔太郎と室生犀星。 若き苦しみを抱いた二人の魂は、共鳴しながら新しい詩の世界を、手を取り合って切り拓いて行きました。 時には恋人のように、時には兄弟のように、時には敵同士となりながら、生涯無二の親友であり続けた二人の友情のヒストリーを、数々のエピソードとともに振り返っていきます。
前橋と金沢。 それぞれの故郷で全くちがう境遇にありながら、「詩」の上で出会った萩原朔太郎と室生犀星。 若き苦しみを抱いた二人の魂は、共鳴しながら新しい詩の世界を、手を取り合って切り拓いて行きました。 時には恋人のように、時には兄弟のように、時には敵同士となりながら、生涯無二の親友であり続けた二人の友情のヒストリーを、数々のエピソードとともに振り返っていきます。
会場
室生犀星記念館
観覧料
一般310円
団体(20名以上)260円
65歳以上210円
高校生以下無料
休館日
火曜日(祝日の場合は翌平日)展示替期間(7/11~7/15)
リンク

このページをシェアする