展覧会

スポット企画展「新収蔵資料展」

2022年12月01日〜2023年02月14日
会場
弘前市立郷土文学館
観覧料
一般100円
小・中学生50円
休館日
年末年始(12月29日~1月3日)展示替え期間(3月22日~3月31日)

展示内容

本展では、当館が新たに収蔵した資料の中から厳選し、その魅力を次のテーマで紹介します。
⑴木村弦三と石坂洋次郎  ⑵石坂洋次郎原稿「母の自画像」
⑶棟方志功と高木恭造『まるめろ』  ⑷福士幸次郎原稿、書簡
⑸秋田雨雀草稿「青年環境から見た森鷗外」  ⑹秋田雨雀短冊、書簡

このページをシェアする