展覧会

第17回企画展「母に受けたる大きたまもの」

2023年01月07日〜2023年03月04日
会場
大宮図書館 文学資料コーナー
観覧料
無料
休館日
なし
リンク

展示内容

大宮ゆかりの歌人・大西民子は、岩手にいた少女時代、愛情深い両親にのびのびと育てられました。
民子の母・カネは、刑事として働く夫を支えながら、民子たち3人の娘を育てました。民子は、学生のころからカネについて歌を詠んでいます。
今回の展示は、学生時代に懐かしんだ「故郷の母」、結婚して自身も家庭を持ったころの「身近な母」、母を看取ってから晩年までの「心の母」の三部構成で、自筆資料や、母と
の日々にまつわる所持品を展示します。作品を通して、民子の母への深い愛情を感じていただければと思います。

このページをシェアする