展覧会

雑誌『俳句研究』と自由律

2024年01月13日〜2024年04月07日
会場
山頭火ふるさと館
観覧料
無料
休館日
毎週火曜日
リンク

展示内容

 戦前に刊行されていた総合俳句雑誌『俳句研究』は、俳壇の主流であったホトトギス派をはじめとする定型俳句の俳人たちが主に活躍していました。今回の展示では、『俳句研究』の中で山頭火をはじめとして河東碧梧桐、荻原井泉水、中塚一碧楼らの自由律俳人が定型俳人たちと並んで名を連ねていた様子を紹介します。当時の俳壇における自由律俳人の活躍をぜひご覧ください。

このページをシェアする