山中湖文学の森 徳冨蘇峰館・三島由紀夫文学館  

三島由紀夫館:複数の三島由紀夫作品に登場する山中湖の湖畔に、1999年(平成11)7月開館。外観や中庭は、東京の三島邸をモチーフにしており、1階が展示室、2階には閲覧室がある。「金閣寺」、「潮騒」、「仮面の告白」等の代表作の直筆原稿や創作・取材ノートのほか、書簡、絵画、写真、衣服などに加え、三島作品を原作とする映画、演劇関連資料(台本、ポスター、小道具等)や著書、研究書、翻訳書等、2万点以上を収蔵する。作家三島由紀夫とその作品の世界観を紹介する「世界の文豪 三島由紀夫」や、演出家宮本亞門氏が三島の魅力を語る「静寂の森に息づく文豪の情熱」は、館内でのみ観ることのできる特別映像であり、特に人気が高い。                       徳富蘇峰館:山中湖畔に別荘を構え、言論界の指導的役割りを果たした蘇峰。弟は作家の徳富蘆花。
別荘近くのこの地に1998年(平成10)7月開館。
代表作「近代日本国民史」等の直筆原稿のほか、横井小楠、新島襄、勝海舟、伊藤博文、松方正義、与謝野晶子など、親交のあった政財界人、文人、画家等の資料を展示。
施設が建つ一帯の「旭日丘」という地名や、毎年8月1日に開催される山中湖の花火大会「報湖祭」を名付けるなど、村とのゆかりは深く、蘇峰の生涯と業績をわかりやすくまとめた映像「近代日本の旗手 徳富蘇峰」は必見。
ウェブサイト
エリア
関東エリア
住所
山梨県南都留郡山中湖村平野506-296 
電話番号
0555-20-2655
FAX
0555-20-2656
メール
info@mishimayukio.jp
開館時間
10:00~16:30(最終入館16:00)
休館日
毎週月・火曜日(月、火曜日が祝祭日の場合翌日)、12月29日〜1月3日休館(4月28日〜5月6日は開館)
ショップ

このページをシェアする