山梨県立文学館

山梨県立文学館は、山梨県出身やゆかりの文学者の資料を調査・研究し、文学に関する知識教養を深め、文化の発展に寄与することを目的に、1989(平成元)年11月3日に開館いたしました。
樋口一葉や芥川龍之介、飯田蛇笏、飯田龍太、井伏鱒二、太宰治、檀一雄、山本周五郎、深沢七郎、山崎方代、中村星湖、前田晁、三井甲之、中里介山、伊藤左千夫、秋山秋紅蓼、田中冬二、木々高太郎、小尾十三、村岡花子、徳永寿美子、八木義徳、武田泰淳、李良枝、辻邦生などの資料を収集・保存し、展示・公開を行っています。
また広く文学に関する創作や研究の発表の機会を提供しています。
さらに文化活動の「場」として多くの方々にご利用いただき、これからも文化の継承と発展につとめてまいります。
ウェブサイト
エリア
中部エリア
住所
山梨県甲府市貢川1-5-35
電話番号
055-235-8080
FAX
055-226-9032
開館時間
[展示室]9:00~17:00(入室は16:30まで) [閲覧室]平日9:00~19:00、土・日・祝9:00~18:00
休館日
月曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日(日曜日の場合は開館)、年末年始、その他臨時開館・休館あり  ★臨時休館のお知らせ:館内設備工事のため、2022年12月1日(木)~2023年4月下旬(予定)の期間、休館します★
ライブラリ
ショップ
お問い合わせ

このページをシェアする