高志の国文学館

富山県は、万葉歌人・大伴家持が223首もの歌を詠んだ越中万葉ゆかりの地です。また、堀田善衞や源氏鶏太、角川源義といった作家を輩出しているほか、宮本輝の『螢川』、柏原兵三の『長い道』、新田次郎の『劔岳 点の記』など、富山を舞台にした文学作品も多数あります。さらに富山県は、映画では滝田洋二郎や本木克英、細田守を輩出し、漫画では藤子不二雄Ⓐ、藤子・F・不二雄らを生んでいます。
高志の国文学館は、これら富山県ゆかりの作家や作品の魅力を幅広く発信し、誰もが気軽に「ふるさと文学」に親しみ、学ぶことができるとともに、新たな創作への刺激ともなる場として開館しました。
ウェブサイト
エリア
中部エリア
住所
富山県富山市舟橋南町2-22
電話番号
076-431-5492
FAX
076-431-5490
開館時間
午前9時30分から午後6時まで(観覧受付は午後5時30分まで)
休館日
火曜日(祝日を除く)、祝日の翌日、年末年始
ショップ
お問い合わせ

このページをシェアする